ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 南部分署 > 院内中部小学校のPTAの皆さんが救命入門コースを受講しました

院内中部小学校のPTAの皆さんが救命入門コースを受講しました

印刷用ページを表示する 2013年7月3日更新

「早期心肺蘇生開始の重要性と熱中症等」講義受講の様子です

 講義

皆さん、早期心肺蘇生の重要性と熱中症についての講義を真剣に聞いていました。

 「胸骨圧迫」実技講習の様子です

 胸骨圧迫A胸骨圧迫B

女性の方ばかりでしたので胸骨圧迫は、きつそうでしたが、実技の中で効率的な方法を学び、余裕が出てきました。

「人工呼吸」実技講習の様子です

 人工呼吸A人工呼吸B

人工呼吸は殆どの方が、肺に空気が奇麗に入っていました。

「AED」実技講習の様子です

 AED AAED B

AEDの注意事項を学び、適切な使用が出来るようになりました。

「4人チームで心肺蘇生(CPR)」を行いました

 チームCPR

やはり、皆で行うと、心強く・楽に行う事が出来るようでした。

回復した時の体位についても実技を行いました

回復体位

容体の悪い方の体を横に向かせる事は、体格差があっても楽に出来る事に驚いていました。

院内中部小学校PTAの皆さんお疲れ様でした。
お忙しい中、大変な実技講習だったと思いますが、今度は普通救命講習にチャレンジしてみてください。
また、このホームページを見ていただいた皆さんもチャレンジしてみては、いかがでしょうか。