ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 消防課 > 輝け!宇佐レスキュー!

輝け!宇佐レスキュー!

印刷用ページを表示する 2017年5月29日更新

第39回大分県消防救助技術大会が開催されました

 平成29年5月26日(金曜日)に大分市新貝(大分市消防総合訓練所)にて、第39回大分県消防救助技術大会が行われ、14消防本部(146チーム、延べ328名)参加し、市消防本部からは団体5チーム(ほふく救出2チーム、ロープ応用登はん2チーム、ロープブリッジ救出)個人3名(はしご登はん)計16名が出場し、入賞団体2チーム(ロープ応用登はん1チーム、ロープブリッジ救出)個人1名(はしご登はん)と健闘しました。

大会風景
開会式ほふく救出ロープ応用登はん

開会式

ほふく救出

ロープ応用登はん

訓練種目の説明

【ほふく救出】
救助者と補助者で長さ8メートルの煙道内を検索し、要救助者を屋外に搬送する競技
【はしご登はん】
自己の命綱を結索して、高さ15メートルのはしごを登る競技
【ロープ応用登はん】
登はん者と補助者が、器材を使わずにロープのみを使用し高さ15メートルを登る競技
【ロープブリッジ救出】
20メートルのロープを渡り、要救助者に確保を決着し、救出した後脱出する競技

出場選手

【ほふく救出】2チーム
奥田チーム(奥田雅人、瀬口博徳、田嶋英章)
本多チーム(本多将也、林将吾、奥貞裕司)

【はしご登はん】3名
渡邉浩平、加納大二朗、森廣高史

【ロープ応用登はん】2チーム
田嶋チーム(田嶋英章、大隈克明)
速見チーム(速見拓、中村祐介)

【ロープブリッジ救出】1チーム
後藤チーム(後藤文俊、津々見将也、射場暁人、矢野穣)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。