ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 消防課 > 非常時に備えて

非常時に備えて

印刷用ページを表示する 2015年11月19日更新

宇佐市総合防災訓練

 平成27年11月14日(土曜日)に、雨天の中、長洲地区で南海トラフ地震を想定した宇佐市総合防災訓練が実施され、市消防本部および消防団が参加しました。
 避難訓練では、地元消防団の第9分団と第10分団の消防団員が、救命胴衣を着装し、情報共有用の無線を携帯し、高齢者や家族連れなど避難市民を長洲小学校へ避難誘導するとともに、消防団車両で避難状況の巡回活動を確認しました。
 消防本部は、地震の影響で損傷を受けた長洲小学校校舎で負傷した児童や校舎上階に取り残された人を想定した救出訓練を行いました。小学生や教師に、負傷者役をしていただき、実災害に即した訓練となりました。

宇佐市総合防災訓練

消防団員による避難誘導

リヤカーを使用した避難も想定

参加した第9分団と第10分団の消防団員

避難状況リヤカー参加消防団員

はしご車を用いて校舎上階に取り残された人を救出する救助隊

災害時の大勢の負傷者が発生した時に重症度における治療の順位を選択するトリアージ訓練

崩壊によって粉塵が充満している校舎に救出に向かうため防じんマスクを装着する消防隊員

はしご車による救出救急処置消防隊防塵マスク装着