ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 消防課 > 宇佐市山林火災合同訓練が実施されました

宇佐市山林火災合同訓練が実施されました

印刷用ページを表示する 2015年9月30日更新

 宇佐市山林火災合同訓練

 平成27年9月28日(月曜日)10時30分から宇佐市大字上田の駅館川河川敷にて、大分県防災航空隊、大分県北部振興局、宇佐市役所、消防本部が合同で是永市長の視察の中、和尚山から火災が発生したとの想定で、山林火災対応訓練を行いました。
 この訓練は、大規模な山林火災時に他機関と緊密な連携を取り、的確、迅速な活動により被害を最小限度にとどめることを目的としています。
 訓練では、火災発生の119番通報を受け、対策本部を設置しました。その後駅館川河川敷に防災航空隊の防災ヘリが飛来し、ポンプ車から防災ヘリに給水し、防災ヘリから散水して消火しました。火災により登山者の救助が必要であるという情報があり、消防隊と防災ヘリで検索を行い、救出しました。訓練火災鎮火後、是永市長、消防長が防災ヘリに搭乗し現場確認後、訓練が終了しました。
開会式注水散水
航空隊市長搭乗閉会式

火災の発生に注意してください

 11月9日から全国火災予防運動が始まり、空気が乾燥し火災が起こりやすい時期に入ります。火気の使用には、より一層の注意をお願いします。