ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 警防課 > 全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)の活用について

全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)の活用について

印刷用ページを表示する 2017年5月31日更新

 近年、救急搬送件数は、ほぼ一貫して増加しており、このような状況が続けば、本当に救急車の必要な方への対応が遅れ、救命率に影響が出る可能性があります。
 そこで、総務省消防庁では、自分で緊急度判定を支援し、利用できる医療機関や受診手段の情報を提供するため、「Q助(きゅーすけ)」のスマートフォン版およびWeb 版を開発し、5月25日(木曜日)から提供を開始することとなりました。

  「Q助」の概要

 急な病気やけがをしたとき、該当する症状を画面上で選択していくと、緊急度に応じた必要な対応が、緊急性をイメージした色とともに表示されます。
 「いますぐ救急車を呼びましょう」
 「できるだけ早めに医療機関を受診しましょう」
 「緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう」
 「引き続き、注意して様子をみてください」
 その後、緊急性の判断を支援するものとなっています。

 「Q助」の使用方法

 ○スマートフォン版「消防庁ホームページ」→「救急お役立ちポータルサイト」→「全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)」か ら、ダウンロード可能です。
 また、「App Store」や「Google play」で「Q助」で検索の上、ダウンロード可能です。
  ※アプリはIos 8.0以上のiPhone 端末、Android OS 4.4以上のスマートフォン・タブレット端末で利用可能です。
  ○Web版「消防庁ホームページ」→「救急お役立ちポータルサイト」→「全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)」のWeb版で  閲覧可能です。

詳しくは(Web版)

総務省消防庁 全国版救急受診アプリ (愛称「Q助」)

http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/filedList9_6/kyukyu_app.html

Q助イメージ [PDFファイル/4.87MB]

消太

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)