ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 警防課 > 消防救急デジタル無線・高機能消防指令システム運用開始

消防救急デジタル無線・高機能消防指令システム運用開始

印刷用ページを表示する 2014年3月28日更新

消防救急無線をデジタル化へ移行し、高機能の消防指令設備を新たに導入しました

消防救急デジタル無線とは・・・

 消防無線とは、出動指令の送受や火災・救急・救助活動時の連絡など、消防各種活動の情報授受に用いられるもので、これまで運用していたアナログ無線からデジタル無線に移行したことにより、秘匿性の向上、更なる高機能化を実現としたネットワーク経由での遠方交信が可能となりました。

高機能消防指令システムとは・・・

 消防指令システムとは、宇佐市管内からの119番通報を受信し、火災・救急・救助などの災害種別および災害発生場所を確定し、各署所および各車両に出動指令を行うもので、新たな消防指令システムでは防災ネットワークや周辺システムとの連携に対応できる機能を備えている為、より迅速・確実に出動指令を行うことが可能となりました。

高機能消防指令システム指令システム画面消防救急デジタル無線

 近年、災害の形態も大規模かつ複雑多様化し、さらには高齢化社会を反映し救急件数も増加傾向にあります。このような状況の中、新たに導入した消防救急デジタル無線・高機能消防指令システムの最先端の情報通信技術を駆使し、円滑な消防活動をより迅速・正確に行い、24時間体制で災害に対応します。