ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 予防課 > 消防職員を騙る不審な電話にご注意ください!

消防職員を騙る不審な電話にご注意ください!

印刷用ページを表示する 2018年2月27日更新

 大分県内では、消防職員などをかたる不審な電話が相次いで発生しています。市内においても、不審な電話を受けたとの問い合わせが数件寄せられています。消防職員などをかたり、電話をすることはありません。「不審だ」と感じた時はすぐに電話を切り、宇佐市消防本部予防課(0978-32-0119【内線53】)までご連絡ください。また、金銭の要求があった場合はすぐに警察署へ通報してください。

その電話、ちょっと待った!

 ・「災害が発生した時の調査をしています。一人暮らしですか?」
 ・「消防の○○(名前)です。家族構成を教えてください。」
 ・「災害が発生した時にいち早く助けるために家族構成を聞いています。」
 と言って家族構成や一人暮らしであるかなどを聞いてきます。また、何度も電話をしてくる場合もあります。このような内容の電話であれば何も伝えず、すぐに電話を切るようにしてください。

消火器の訪問販売にも注意!

 店舗や一般の住宅などに業者を名乗り、「消火器の点検をしています。点検をさせてください。」などと言い、消火器を交換して料金を請求する被害も発生しています。このような訪問販売も行っていませんので、十分ご注意ください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。