ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 予防課 > 宿泊施設に対する緊急立入検査を実施しました

宿泊施設に対する緊急立入検査を実施しました

印刷用ページを表示する 2015年5月25日更新

 平成27年5月17日(日曜日)に発生した川崎市の簡易宿泊所における大規模な火災を受け、今回火災が発生した宿泊所と同様の市内における対象物に対して市建築住宅課と合同で立ち入り検査を実施しました。

立入検査1立入検査2立入検査3

検査項目

1.建物の周囲に燃えやすいものを放置しない。
2.喫煙等の火気の管理の徹底をする。
3.厨房機器等の火気使用設備・器具の管理、過熱防止装置などの出火防止機能に優れた機器などの使用促進を図るこ
  と。
4.階段、通路などの避難経路の確保を図ること。
5.消防用設備等の維持、管理をすること。
6.寝具、カーテン、じゅうたんなどの防炎製品を使用すること。

まとめ      

今回の検査結果では重大な消防法令違反はありませんでしたが、今後も引き続き定期的な立入検査を行っていきます。