ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 予防課 > 文化財防火デーに宇佐神宮で消防訓練が行われました

文化財防火デーに宇佐神宮で消防訓練が行われました

印刷用ページを表示する 2016年1月27日更新

 文化財防火デーの制定は、昭和24年1月26日に現存する世界最古の木造建造物である法隆寺の金堂が炎上し、壁画が焼損したことを契機としています。
 文化財防火デーに伴い、平成28年1月26日(火曜日)宇佐神宮にて、宇佐消防署、宇佐神宮自主防災組織、宮迫自衛消防隊が参加して、消防訓練を実施しました。市民の文化財愛護に関する意識の高揚を図るとともに、火災防ぎょ技術の向上に努めました。その後、5か所の文化財施設を市消防本部予防課と市教育委員会合同で消防用設備や防火対策状況を査察し、文化財の防火啓発を図りました。

訓練1訓練2訓練3訓練4訓練5訓練6