ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 予防課 > 第21回宇佐市消防競技大会が開催されました

第21回宇佐市消防競技大会が開催されました

印刷用ページを表示する 2014年11月4日更新

 平成26年10月31日宇佐消防署グラウンドにて、宇佐市内の事業所の選手が集まり、消防用資器材の取扱いおよび操作技術の練磨、初期消火の達成、あわせて防火意識の高揚を図ることを目的として、各種目総勢31事業所90人が集まり、日ごろ鍛えた技術を披露しました。

開会式

 開会式では大会会長あいさつ、副市長祝辞が行われ選手宣誓を宇佐神宮チームの竹林恵選手が行いました。

集合写真挨拶選手宣誓

屋内消火栓(男性の部)

 男性3人で行う競技で、消火栓ボックスよりホース3本延長し、操作・動作の確実性、姿勢、号令、操作の安全性を競うものです。

屋内1屋内2屋内3

屋内消火栓(女性の部)

  女性2人で行う競技で消火栓ボックスよりホース2本を延長し、操作・動作の確実性、姿勢、号令、操作の安全性を審査し、35m先の標的をいかに早く落とすかを競うものです。

女性1女性2女性3

2号消火栓

  女性1人で消火栓を操作します。扉を開き、元バルブを完全に開いてホースを延長し、20m先の標的を落とすまでのタイムと操作の確実性を競うものです。

2号12号22号3

水消火器の部

 個人競技で、前方に設置された火点2つを決められた通報内容で119番通報を行った後に、消火器を正しく使いいかに早く倒すことができるかを競う競技です。

水1水2水3

表彰式

入賞者のみなさんおめでとうございました。また来年もご参加お待ちしております。

表彰1表彰2表彰3表彰5表彰4表彰7