ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 消防本部総務課 > 指導救命士の認定式を行いました

指導救命士の認定式を行いました

印刷用ページを表示する 2019年2月6日更新

 市消防本部では、救急に関する専門的知識及び技術向上に向けた教育訓練の充実を図り、救急業務全般の質を向上させるため、平成31年2月6日(水曜日)に指導救命士の認定式を行いました。一定の要件を満たした救急救命士3名が認定され、消防長から指導救命士の胸章を交付されました。

認定式

記念撮影

胸章

認定式記念撮影胸章

指導救命士とは

 救急活動の資質向上のため、豊富な経験を有し、医療機関での一定の実習等を修了した救急救命士で、都道府県のメディカルコントロール協議会に認定されることが要件となっています。
 指導救命士の役割は、地域医療と連携し救急救命士をはじめ所属職員の教育指導やメディカルコントロール協議会との調整など多岐にわたります。
 市消防本部では、高度化する救急救命処置と救急に対する市民のニーズに確実に対応してくため、今後も指導救命士を中心に研修会等を実施し、職員のスキルアップに繋げていきます。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。