ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 消防本部総務課 > 電源立地地域対策交付金事業

電源立地地域対策交付金事業

印刷用ページを表示する 2017年11月10日更新

 この交付金は、国のエネルギー施策のひとつとして、発電用施設の設置や運転の円滑化を図るために、電源地域の市町村で行われる公共用施設の整備や地域住民の福祉の向上を図るための地域活性化事業に対して交付されます。
 宇佐市においても平成28年度に消防団格納庫整備事業に活用しており、第18分団第3部消防納庫新設工事(安心院町竜王)を行いました。

平成28年度電源立地地域対策交付金の取り組みについて

事業名

交付金額                  

事   業   概   要

第18分団第3部消防格庫新設工事4,400,000円

老朽化した消防格納庫を新設することにより、消防団拠点としての機能を維持し、消防団の機動力向上、消防団活動の迅速・円滑化を図る。

リンク

経済産業省 電源立地地域対策交付金を活用した事業の評価報告書の公表について

平成28年度大分県電源立地地域対策交付金事業概要及び事業評価報告書の公表について

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。