ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 消防本部総務課 > 平成28年度第29回大分県消防操法大会

平成28年度第29回大分県消防操法大会

印刷用ページを表示する 2016年8月23日更新

 平成28年8月21日(日曜日)に大分県消防学校において「第29回大分県消防操法大会」が開催され、宇佐市の代表として小型ポンプの部に第5分団(糸口分団)が出場しました。
 この大会は、消防団員の技術と士気の高揚のため2年に1度開催されており、今大会では県内17市町の消防団から125人が出場しました。
 競技内容は、消防ホースを3本延長し、約60m先にある標的を落とすまでのタイムと、動作の的確さを競うものです。
 出場選手は4月から約4か月間にわたり訓練をしてきました。
 猛暑の中での大会となりましたが、訓練の成果をすべて出し切り、8位という成績を残し、多くの声援が送られました。

小型ポンプの部  宇佐市代表 第5分団(糸口分団)

開会式の様子

第5分団(糸口分団)

副市長による激励

開会式宇佐市消防団副市長による激励
 
宇佐市代表の操法
放水放水2糸口分団

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。