ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 消防本部総務課 > 平成28年熊本地震において緊急消防援助隊を派遣しています

平成28年熊本地震において緊急消防援助隊を派遣しています

印刷用ページを表示する 2016年4月15日更新

 緊急消防援助隊としての対応状況

 平成28年4月14日熊本地方を震源とする熊本地震に伴い、大分県からの要請で、宇佐市消防本部から救急隊1隊3名の職員を派遣しました。現在、熊本県益城町惣領地区にて、緊急消防援助隊大分県隊として、負傷者の搬送などの活動を行っています。

緊急消防援助隊派遣

派遣職員(出発前)

状況

緊急消防援助隊規模
派遣職員

地震発生 平成28年4月14日21時26分ごろ

14日の状況
【23時00分】大分県より緊急消防援助隊の派遣要請 があり、隊員を緊急招集
【23時41分】救急隊1隊3名出発

15日の状況
【6時34分】熊本県益城町の惣領地区にて活動開始
【現在】活動中

≪大分県隊≫ 
大分県各市町村
28隊 105名

≪全体≫
九州全県、岡山県、広島県、高知県148隊 569名