ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 消防本部総務課 > 「救急の日」の横断幕をいただきました

「救急の日」の横断幕をいただきました

印刷用ページを表示する 2016年3月3日更新

 平成28年2月29日(月曜日)に宇佐市役所において、「救急の日」横断幕受納式が行われました。宇佐市大字長洲の嶌田設備(嶌田久生代表取締役)から、横断幕3幕を宇佐市消防本部に寄贈していただきました。消防本部、南部分署、長洲出張所にて活用し、「救急の日」にあわせて、救急車の適正利用を促進していきます。

受納式風景横断幕受納式風景

「救急の日」とは

 その語呂合わせから、毎年9月9日は「救急の日」と定められています。救急業務や救急医療の理解および救急医療関係者意識高揚を図ることを目的とし、9月9日を含む1週間を救急医療週間として、様々な救急医療関係の運動が行われています。消防本部では、この「救急の日」に合わせて、限りある救急車の適正利用を促進し、「本当に必要な方を救う」ために呼びかけています。