ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 消防本部総務課 > 消防団員を募集しています

消防団員を募集しています

印刷用ページを表示する 2015年10月1日更新

宇佐市消防団への加入要件拡大

 少子高齢化の影響で、宇佐市においても人口は減少傾向にあります。また、産業構造の変化でサラリーマン化も進み、地域の消防・防災の要である消防団員の確保や維持が重要な課題となっています。
 そこで、平成27年10月から、消防団員の入団要件を拡大しました。
 「自らの地域は自らで守る」という郷土愛護の精神で、意欲ある消防団員を募集しています。

消防団員に入団できる要件

1.宇佐市に住んでいる方
  宇佐市に通勤している方
  宇佐市に通学(大学等)している方(今回拡大)
2.年齢が18歳以上60歳以下の方
3.思操堅固で、かつ、身体強健な方

消防団に入るには

入団しようとする管轄地域の分団長または消防本部総務課にお問い合わせください。
*申込用紙 ダウンロード [PDFファイル/149KB]

  消防団の活動とは?

 消防団は、地域で発生した火災の鎮圧や地震・風水害などの各種災害の防ぎょ活動はもちろんのこと、災害が発生したときだけではなく、災害の予防広報活動など幅広い業務を行っており、地域における消防・防災の中心的な役割を担っています。
主な年間行事
1月初旬3月初旬6月下旬
宇佐市消防出初式春の全国火災予防運動普通救命講習
 新春の消防恒例行事で、車両行進や一斉放水などが行われます。 毎年3月1日から1週間、全国で行われる火災予防運動で、消防団車両による火災予防広報活動等が行われます。 消防団員を対象に普通救命講習を実施しています。
出初式春の火災予防運動普通救命講習
8月下旬8月下旬11月初旬
夏季訓練消防操法大会秋の全国火災予防運動
 毎年、夏季に行われる訓練で、消防団の士気の高揚などを目的として行われます。 消防団員の士気の高揚を目的に、消防団員の消火技術等を競う大会であり、宇佐市からも代表選手が出場し、優秀な成績を収めています。 毎年11月9日から1週間、全国で行われる火災予防運動で、幼年消防クラブによる防火パレードなど火災予防広報活動が行われます。
夏季訓練操法大会秋の火災予防運動

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)