ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 院内支所市民サービス課 > 「院内つみ草料理の会」だより Vol.17

「院内つみ草料理の会」だより Vol.17

印刷用ページを表示する 2014年1月21日更新

博多でセミナーを開催!!

セミナーの様子 平成26年1月20日、博多阪急うまか研究所で「つみ草料理」のセミナーを開催。
 セミナーには12名の人たちにご参加いただきました。中には、昨年9月に開催したセミナーでお見かけした人の姿も。
 前回のセミナーでは、料理研究家の幾田淳子氏にお手伝いいただきましたが、今回は会員たちだけで頑張ってみようと試作品づくりや当日の打合せなど、早くから準備を進めてきました。
 朝からやや緊張した様子の会員たちでしたが、いざセミナーが始まると会員たちは各自の役割をテキパキとこなしていました。

春の恵みに感謝して・・・

 春は、冬の間眠っていた山野草や野菜が一斉に土の中から芽を出します。
 春の野菜に多くみられる苦味には、解毒作用があると言われています。
 だから、春の野菜を食べることで、冬の間に身体の中にたまった老廃物などを身体の外に出すことができると言うわけです。
 今回のセミナーでは、春の七草でおなじみのセリやすずな(カブ)などを使ったピッツアとスムージーを紹介しました。

ピッツア

山野草ピッツア

 

 <山野草ピッツア>
 セリを練り込んだ生地にカマンベールチーズ、モッツァレラチーズ、ローストした鹿肉をトッピング。焼き上がりにドレッシングであえた山野草(セリ、タンポポ、すずな、にんじんなど)をのせています。

 

 

 
みとり豆ピッツア

<みとり豆ピッツア>
 セリを練り込んだ生地にはちみつ、カマンベールチーズ、モッツァレラチーズ、みとり豆のあんこをトッピングして焼いています。

スムージー

スープスムージー
<スープスムージー>
 ミキサーに洗ったセリ、バナナ、牛乳、レモン汁を入れて混ぜます。
 皿にスムージーを入れて、塩こしょう、生クリームを入れます。トップングにクルトンとセリの葉を飾っています。





デザートスムージー-



<デザートスムージー>
 ミキサーに洗ったセリ、バナナ、牛乳、レモン汁を入れて混ぜます。
 皿にバニラアイスを盛りスムージーをかけます。トッピングに甘く味付けしたみとり豆とセリの葉を飾っています

 喜びの声がいっぱい・・・

 「ピザ生地が今まで食べた中で一番おいしかった」
 「春がやってきたようで楽しく勉強させていただきました」
 「自然の物で身体に優しいものをなるべく取るようにしたいと思いました」
 「みとり豆を初めて知りました。他の山野草を使った料理方法も知りたいです」
など、参加していただいたみなさんに感想をいただきました。
 会員たちは、直接お客様の声に触れ、今まで以上に山野草の良さを伝えていきたいという思いで一杯になりました。
 みなさんも春の野菜や山野草をいただいて心も身体も元気にしましょう!

「院内つみ草料理の会」だよりは、ここをクリック!!