ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 院内支所地域振興課 > 第20回東院内地区副城址まつりが開催されます!

第20回東院内地区副城址まつりが開催されます!

印刷用ページを表示する 2019年10月2日更新

 副城址まつり副城址まつり副城址まつり

 副城址は、中世の山城として保存状態もよく、当時のまま残っており、学術的に県下を代表する町の文化遺産のひとつでもあります。
 つきましては、中世の山城を活用し東院内地区のふれあいと多団体との交流を兼ね、地域の活性化を図り、またこの貴重な文化遺産を後世に引き継ぎ、保存を目的として文化財の啓蒙を図っていくことが目的です。
 メインイベントは、院内中部小学生による合唱やもちまき、お楽しみ抽選会です。また、会場内には出店コーナーもあります。皆様のお越しをお待ちしております。

日時

令和元年10月5日(土曜日) 12時15分~

詳しい内容やプログラムは下記のチラシをご覧ください
第20回副城址まつり プログラム [PDFファイル/586KB]

場所

宇佐市院内文化交流ホール(宇佐市院内町山城39番地)

主催

副城址まつり実行委員会
電話:090-4515-1956(事務局)

副城址概要

 副城址文献によると、但馬の国(現在の兵庫県)出石城に居た副氏が天文の頃(1532~1555)大友氏に属し、副村に城を築いたといわれている。
 また、一説には、出石城主 副甲斐守が九州に下り田原紹任を頼み合戦の功を得て一万八千石を貰い副村に城を築いたともいわれている。香下文書の中にも宇佐郡三十六人衆の一人として名前が見られるなど副城は副氏の移居であったとされる。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)