ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 安心院支所地域振興課 >  【安心院地域複合支所建設関連】市産材を活用した公共建築物についての勉強会を開催します

 【安心院地域複合支所建設関連】市産材を活用した公共建築物についての勉強会を開催します

印刷用ページを表示する 2014年10月31日更新

木材(市産材)の利用拡充を目指して ~木材の魅力と可能性~                                              

woodenstudy
 安心院地域複合支所建設に向けた取り組みの大きな柱の一つとして、充実期を迎えている先人の方々が遺してくれた地域の森林資源を活用した木造・木質化施設の建設を検討しています。
 この恵まれた森林資源を利用し、地域のための複合支所を建設することによって、資源の継承や地域の象徴施設となることを目指しています。


 現在、木造・木質化ノウハウ取得などを目的として、林野庁補助事業であります「木造公共建築物の整備に係る設計段階からの技術支援(事業主体:一般社団法人 木を活かす建築推進協議会)」を受けています。


 今回、本支援事業の一環として、木材の持つ特性を理解し、その魅力や可能性についてもっと知っていただき、公共建築物などへの木材(市産材)利用の推進を目指した、建築実務者ならびに木材・林業関係者を対象とした勉強会を開催します。
 なお、木材や木造などに興味のある方は、どなたでもご参加いただけます。

開催日時

平成26年11月13日(木曜日)13時~17時

開催場所

〒872-0592 宇佐市安心院町下毛2115番地

宇佐市 安心院支所 3階 第1会議室

勉強会(講義)内容

『木造化・木質化について』
  講師:加来 照彦 氏(株式会社 現代計画研究所 代表取締役)

『木材活用における注意点』 ~木材生産の現場・乾燥・木材の強度~
  講師:原田 浩司 氏(木構造振興 株式会社)

『木を活かした建築物について』 ~地域材を活かした公共建築物等~
  講師:井上 正文 氏(大分大学工学部福祉環境工学科 教授)

※木材や木造構造に精通しておられる講師の方々による貴重な講義となっていますので、是非みなさまのご参加をお待ちしています。

定員

50名(参加無料・要事前申込)

参加申し込み方法 ※申し込み締切11月7日(金曜日)必着

下記より参加申込書をダウンロードし、必要事項(氏名、連絡先など)を記入のうえ、次のいずれかの方法で申し込みを行ってください。

・直接提出する場合
   宇佐市 安心院支所 地域振興課(安心院支所庁舎 1階)

・Faxで申し込む場合
   0978-44-0217

・E-mailで申し込む場合
   2tiiki04@city.usa.oita.jp (メール本文に必要事項を直接入力での申込可)

ダウンロード

 木活協支援事業関連勉強会参加申込書   ≫≫≫ 勉強会案内兼参加申込書 [PDFファイル/758KB]

注意事項

・申し込み締め切りは、2014年11月7日(金曜日)[必着]とさせていただきます。
・申込者が定員(50名)になり次第、締め切らせていただきます。また、申込者多数により、ご参加いただけない場合のみ、ご連絡いたします。(特に連絡のない場合は、ご参加いただけます。 )

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)