ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 安心院支所地域振興課 > 安心院高校の学生が科学クラブ研究発表大会で最優秀賞・優秀賞を受賞しました

安心院高校の学生が科学クラブ研究発表大会で最優秀賞・優秀賞を受賞しました

印刷用ページを表示する 2013年11月21日更新

未来の物理・生物博士が来庁!                                          

支所長に報告生物班メンバー物理班メンバー

 先日、平成25年度第54回科学クラブ研究発表大会(10月27日 大分市)に出場し、科学部物理班で最優秀賞、生物班で優秀賞を受賞された大分県立安心院高等学校の学生が安心院支所を訪れ、支所長に報告しました。
 最優秀賞を受賞した科学部物理班は来年行なわれる全国総合文化祭、そして九州高等学校生徒理科研究発表大会において大分県代表として発表される予定です。
 科学クラブ研究発表大会は、物理、化学、生物、地学のそれぞれの分野において、大分県下の高校生が1年間の研究成果を発表し、主体性、努力度、発表技術・態度、学術性そして創意工夫の5項目の総合得点を競う大会です。
 この度、最優秀賞を受賞した物理班(写真中央)は『風洞実験によるPFOの飛行変化の条件分析』について、優秀賞を受賞した生物班(写真右)は『遺伝子解析にみるオオサンショウウオの現状~宇佐市内の分布域予測と外来種の侵入状況~』について発表されました。
 輝かしい目で研究内容を報告してくださった未来を担う学生皆様の、今後の活躍に期待します!

リンク

 大分県立安心院高等学校ホームページ