ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 上下水道課 > 浄化槽を設置している方へのお願い(維持管理・法定検査)

浄化槽を設置している方へのお願い(維持管理・法定検査)

印刷用ページを表示する 2016年4月1日更新

公共下水道などと異なり、浄化槽の設置は個人・事業所・集合住宅単位で設置し、設置者(浄化槽管理者)がその維持管理をしなければなりません。浄化して放流する水質を守るためには浄化槽内の微生物が活躍しやすい環境を保つように維持管理を行うことが大切です。浄化槽の維持管理は、保守点検、清掃、法定検査の3つに分かれますが、それぞれ定期的に実施することが浄化槽法で義務づけられています。設置後は、河川等の水質保全、生活環境の保全を図る上でも浄化槽法に定められている適正な維持管理を行ってください。

保守点検

 浄化槽の保守点検は、機械の点検・補修や消毒剤の補給などを行いますが、浄化槽の処理方式や大きさなどで実施回数が決められています。また使用状況により保守点検回数が多く必要になる場合があります。

処理対象人員が20人以下の浄化槽・・・4月ごとに1回以上
処理対象人員が21人以上50人以下の浄化槽・・・3月ごとに1回以上

保守点検は大分県に登録された業者へ委託することができます。

※保守点検業者名簿は下記からダウンロードできます。

浄化槽保守点検業者名簿(市内に営業所を置く業者) [PDFファイル/29KB]

浄化槽保守点検業者名簿(大分県内業者) [PDFファイル/48KB]

清掃

 浄化槽内に溜まった汚泥などを抜き取りし洗浄する作業などを清掃といいますが、一般家庭用の浄化槽では、毎年1回以上の清掃を実施することが義務づけられています。

 ※清掃は市に指定された下記の業者に委託することができます。 清掃の時期などは委託している保守点検業者の浄化槽管理士から通知があります。清掃の委託は浄化槽管理士にご相談下さい。

(有)二豊衛生社  宇佐市大字江須賀1672番地の1  電話38-0009

(有)豊前衛生社  宇佐市大字江須賀1901番地の2  電話38-1085

(有)豊州公益社  宇佐市安心院町下毛1025番地の3 電話44-2282 

法定検査

 浄化槽を設置した場合、浄化槽の使用開始後3ヵ月を経過した日から5ヵ月以内に1回と、その後は毎年1回の法定検査を受けなければならないことが義務づけられています。

 これは通常行われている保守点検・清掃とは異なるもので、法定検査は浄化槽の健康診断であり、外観検査・水質検査・書類検査により、浄化槽が適正に機能しているか審査するものです。

法定検査は県知事の指定した下記の検査機関に検査の申込をお願いします。

大分県知事指定検査機関

(財)大分県環境管理協会 大分市大字寒田字下原409番地40

大分県環境管理協会ホームページ

電話 097-567-1855

法定検査手数料(11条検査)   

区分

合併浄化槽単独浄化槽
5人槽~10人槽5,000円4,000円
11人槽~20人槽7,000円6,000円
21人槽~100人槽10,000円8,000円

※料金や検査についての詳細は上記検査機関へお問い合わせ下さい


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)