ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 上下水道課 > 下水道排水設備工事責任技術者試験について

下水道排水設備工事責任技術者試験について

印刷用ページを表示する 2017年6月12日更新

平成29年度 下水道排水設備工事責任技術者試験

 下水道排水設備の工事は、責任技術者の専属する指定工事店が行うことになっています。
 平成29年度の責任技術者試験が、次のとおり実施されます。

日 時

 平成29年11月5日(日曜日)9時45分~12時00分

会 場

 ホルトホール大分 3階大会議室
 大分市金池南1丁目5−1

受験資格

 試験日において満20歳以上で、次のいずれかに該当する人。  

 (1)高等学校を卒業し、排水設備工事などの設計または施工の実務経験(土木、建築設備、衛生工学科などを卒業した人は不要、その他の人は1年以上)を有する人。
 (2)排水設備工事などの設計または施工に関し、2年以上の実務経験を有する人。
 (3)専修学校などにおいて土木課程を修了した人、および公共職業能力開発施設において配管科を修了した人。
 (4)農業集落排水施設などの設計または施工の実務経験(高等学校を卒業した人は1年以上、その他の人は2年以上)を有する人。

受付期間

 平成29年9月1日(金曜日)~9月12日(火曜日)

受験手数料

 5,000円(受験申込者が事前に振替払込書にて個人別に払込みます)
 ※受験申込書は、平成29年7月21日(金曜日)から上下水道課で配布します。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。