ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 建築住宅課 > 建築物防災週間について

建築物防災週間について

印刷用ページを表示する 2013年7月1日更新

 建築物防災週間は、火災、地震、がけ崩れなどによる建築物の被害や人的被害を防止し、安心して生活できる空間を確保するために、広く一般の方々を対象として、建築物に関連する防災知識の普及や防災関係法令・制度の周知徹底を図り、建築物の防災対策の推進などを目的として毎年2回実施しています。
期間中、建築基準法第12条による「定期報告」が義務付けられている建築物について、防災査察を実施します。

実施期間 

上期:8月30日~9月5日 下期:3月1日~3月7日

この機会に、次の点に注意して建築物などの安全確認をお願いいたします。
・建築物の耐震診断・耐震改修を行い地震に備えていますか。
・外壁のタイルなどは、はがれていませんか。
・窓ガラス・広告板などに、落下の危険性はありませんか。
・ブロック塀にひび割れ、倒壊などの危険性はありませんか。