ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 建築住宅課 > 空家の実態調査を行います

空家の実態調査を行います

印刷用ページを表示する 2019年9月5日更新

 近年、人口減少や過剰な新規住宅の供給などにより、全国的に空家が増加しています。
 特に、適切な管理がされず放置されたままの空家は、老朽化による倒壊などにより、市民に危険をおよぼす存在となります。また、雑草繁茂や不法侵入などの可能性もあり、防災・衛生・景観・防犯の面で、暮らしの安全・安心を阻害しかねない状況となっています。
 こうしたことから、市では空家対策を総合的かつ迅速に進める体制をつくるため、空家の実態調査を行います。
 調査に対し、ご理解とご協力をお願いします。

調査の対象

 宇佐市内の空家(戸建て住宅・店舗併用住宅など)

 ※平成30年度に調査済みの地域は除きます。

 市が委託した調査会社の調査員が空家の外観目視調査および写真撮影等を行います。
 ※原則公道から調査・撮影を行いますが、空家であることを確かめるため、玄関先や呼び鈴がある位置まで立ち入ることがあります。

委託した調査会社

 (株)ゼンリン大分営業所  Tel 097-534-0879

 調査員は、市が発行する「調査員証」を携帯し、下記のユニフォームを着用しています。

 調査員をかたった詐欺等にご注意ください。

ジャンバー裏ジャンバー表ポロシャツ裏ポロシャツ表制服表制服裏 

現地調査期間

 令和元年9月下旬から令和元年11月下旬

空き家対策関連リンク

 宇佐市空き家対策計画ホームページ

 国土交通省ホームページ

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。