ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 建築住宅課 > 危険ブロック塀を除却する費用の一部を補助します!

危険ブロック塀を除却する費用の一部を補助します!

印刷用ページを表示する 2019年4月1日更新

 市民の安心安全の確保と住環境の改善および良好な景観の促進を図るため、危険なブロック塀を除却する費用の一部を補助します。

対象となる危険ブロック塀等 

 下記のすべてに該当するものが対象となります。

  ・宇佐市内にあること。
  ・道路(一般交通の用に供するもの)に面していること。
  ・高さが1m以上あること。
  ・地震などにより倒壊のおそれがあるもの。
  ・構造が(コンクリートブロック造、コンクリートパネル造、石造、れんが造、その他の組積造)による塀および門柱
   ※フェンスなどと混用している場合を含む。
  ・所有権以外の権利が設定されていないもの

高さが1m以上あることの判断基準(参考例)

 高さが1m以上あることの判断基準(参考例) [PDFファイル/36KB]

地震などにより倒壊のおそれがあるものの判断基準(参考例)

倒壊のおそれがあるものの判断基準(参考例) [その他のファイル/70KB]

対象者

  ・所有者、所有者の相続関係者または管理者
  ・市税の滞納がないもの

事前調査

  「危険ブロック塀等」に該当するかどうかの事前調査の申込をお願いいたします。
  事前調査申込書にご記入の上、必要書類を添付し建築住宅課指導審査室まで申込してください。
 
Word形式PDF形式
事前調査申込書[Wordファイル/34KB][PDFファイル/61KB]

事前調査申込期間 

 5月17日(金曜日)まで

補助金交付申請について

 「宇佐市老朽危険家屋等除却促進事業補助金交付申請書(様式第1号)」に必要書類を添付し、補助金申請申込期間内に建築住宅課指導審査室に提出してください。
 なお、事前調査にて「危険ブロック塀等」に該当する建物が対象になります。

添付書類

  • 実施計画書(様式第2号)
  • 危険ブロック塀等の除却工事見積書(写し)
  • 位置図
  • 現況写真
  • 所有者であることが確認できる書類(登記簿謄本等)
  • 所有者の相続関係者であることが確認できる書類(戸籍謄本等) ※所有者の相続関係者が申請する場合に限る。
  • 同意書(申請する者以外に所有者がいない場合を除く)
  • 市税の滞納のない証明書
  • その他市長が必要と認める書類
Word形式PDF形式
補助金交付申請書様式第1号 [Wordファイル/17KB]様式第1号 [PDFファイル/91KB]
実施計画書様式第2号 [Wordファイル/19KB]様式第2号 [PDFファイル/131KB]

 補助金額

除却工事費(消費税額を含む)の2分の1
補助金限度額 10万円

 募集件数

20件 ※募集数を超える場合、審査と抽選により決定します。

補助金交付申請期間

平成31年5月7日(火曜日)~平成31年6月7日(金曜日) ※事前調査をお受け下さい。

※募集数に達しない場合は、平成31年12月27日(金)まで先着順にて受け付けます。

補助金請求期限

平成32年2月28日(金曜日)

 関連リンク

コンクリートブロック塀の点検について

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)