ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 都市計画課 > 新・宇佐町の誕生に向けて…

新・宇佐町の誕生に向けて…

印刷用ページを表示する 2017年4月28日更新

地元奮起!宇佐地区街なみ環境整備事業着手!

宇佐勅使街道宇佐神宮勅使祭 

 かつて宇佐神宮のお膝元として賑わいを見せた鳥居前町も、時代の変化とともにその輝きを失いつつあります。今こそ先人の努力と英知によって築かれ発展したこの町の”新たな発展”のために、そして、”歴史と緑が調和した景観の形成”と”観光交流空間の創出”を図るために、官民協働の下、地元主導で、平成24年8月に「宇佐神宮周辺景観まちづくり推進協議会」を立ち上げ、まちづくり計画をスタートさせました!
 いよいよ25年度より事業着手となり、今後“道路の美装化”や“建物の修理・修景”等の神宮周辺の景観・街なみ整備計画を予定しております。また、平成27年度に開催される「臨時奉幣祭(勅使祭)※」という大きな祭祀に向け、街なみを整備することで、盛大に執り行いたいという地元の熱い要望もあり、現在、協議会は昼夜を問わず協議を行い、まちづくりに向け一丸となって奮闘中です!


※「臨時奉幣祭(勅使祭)」とは・・・ 

 天皇の使者(勅使)が派遣されて行われる、神社の祭祀(さいし)のことです。天皇の思し召しによって勅使を神社に参向させ、天皇の祭文を神前に捧げ、奉幣を行う「勅使参向の社(ちょくしさんこうのやしろ)」と称される神社が、伊勢神宮を始め現在では全国に16社ございます。
 そのうちの一社である宇佐神宮では「宇佐和気使(わけづかい)」と称される即位奉告使や、 「宇佐使」と称される恒例祭・臨時祈願使の参向が養老4年(720)以来たびたびございました。大正14年からは現在の10年に1度の奉幣祭となりました。祭典前夜の宇佐市民・崇敬者による提灯(ちょうちん)行列など、多くの奉納式典が故実に従い厳粛にとり行われます。
 前回の奉幣祭は平成17年10月6日に執り行われたため、今回は平成27年度の開催予定です。
 また、前回の祭典前夜では花火が上がったりと、大いに盛り上がりました。今回もぜひ楽しみにしておいてください!

勅使祭1勅使祭2勅使祭(前夜祭) 

まちづくりだより 

 「みなさんに宇佐町をより身近に感じてもらいたい、もっと宇佐町を知ってもらいたい…。」、そんな想いを胸に、宇佐神宮周辺景観まちづくり推進協議会事務局により、不定期ではありますが、まちの魅力・まちづくりに向けての進みぐあい等を、随時“まちづくりだより”にて周知していきます!

   (H24. 9.20発行)まちづくりだより創刊号 [PDFファイル/1MB]
   (H24.11. 5発行)まちづくりだより第2号 [PDFファイル/882KB]
   (H25. 3.  5発行)まちづくりだより第3号 [PDFファイル/653KB]
   (H25. 6.  5発行)まちづくりだより第4号 [PDFファイル/613KB]

※ 地元の活動やその進みぐあい等は、随時まちづくりだよりにてみなさんにお知らせいたします。

計画名称

  宇佐神宮を中心とした歴史的景観まちづくりと観光交流空間の創出

計画期間

  平成25年度~平成29年度

計画内容

 建物の修景、道路美装化、無電柱化、街路灯整備、小公園整備、協議会活動補助など。

 平成25年 3月 社会資本総合整備計画書(宇佐地区)[PDFファイル/266KB]

 平成27年 7月 社会資本総合整備計画書(宇佐地区)[PDFファイル/598KB]

 平成28年10月 社会資本総合整備計画書(宇佐地区) [PDFファイル/639KB]

リンク 

 八幡総本宮 宇佐神宮~お祭について~

 社会資本整備総合計画について(大分県)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)