ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 都市計画課 > JR柳ヶ浦駅周辺整備に取り組んでいます

JR柳ヶ浦駅周辺整備に取り組んでいます

印刷用ページを表示する 2017年10月30日更新

市の玄関口 JR柳ヶ浦駅の周辺整備に取り組んでいます

 今後も人口減少や少子高齢化が進行することが予想される中で、まちの形成においては、鉄道駅などの公共交通機関を中心とした拠点を形成(コンパクトシティ)し、公共交通により周辺地域との連携(ネットワーク)を図る「多極ネットワーク型コンパクトシティ」の形成が重要になっています。
 そのため、本市の玄関口であるJR柳ヶ浦駅を中心とした拠点の形成を目指し、JR柳ヶ浦駅周辺整備に取り組みます。

基本構想・基本計画

 基本構想において、特急列車の停車駅であるJR柳ヶ浦駅を有するなど柳ヶ浦地区の特性(交流の場)を活かしたまちづくりを展開するため、「“安全に集い・安心して憩い・地域を想う”まちの結び目の創出」をコンセプトに、3段階による段階的整備により、駅を中心とした南北の一体化を図ることと定めました。
 その基本構想の実現に向けて、駅前広場をはじめとしたJR柳ヶ浦駅北側の整備を進めるため、その基本的な方向性を示す基本計画を平成29年3月に策定しました。

JR柳ヶ浦駅周辺整備基本計画≪概要版≫ [PDFファイル/17.52MB]

●基本構想・基本計画策定までの取組み

  市民ヒアリング   柳ヶ浦駅周辺地区の問題点や素案に対する市民意見を把握するため157名の方からヒアリング
  デザイン検討会議 学識経験者や関係機関、行政の代表者で計画内容の検討・調整・合意形成を図る会議を4回開催
  説  明  会    計画内容を周知するとともに、市民・専門家・行政が整備イメージを共有するため説明会を実施し、46名が参加
    ≪説明会で頂いた主なご意見≫
      ・早く実施してほしい
      ・駅舎や駅前広場のデザインに地域性を出してほしい
      ・若い世代の意見を聞いてほしい
      ・広場にステージや木陰、手作りの遊具があると利用しやすい
      ・庇の下でマルシェなどのイベントができたら良いと思う
      ・売店などでコーヒーやジュース、お弁当などのテイクアウトシステムをやってほしい
      ・駅前の蘇鉄やレンタサイクルなど計画中の平和ミュージアム(仮称)との連携が必要
      ・広場を芝生にするのであればメンテナンスを考える必要がある
      ・駅前を明るく、トイレをきれいにしてほしい  など

ヒアリング会議説明会

ヒアリングの様子

デザイン検討会議の様子

説明会の様子

            

基本設計の作成

 現在、基本計画で定めた、駅前広場と駅舎の整備に向けて、基本設計の案を作成しています。
 その案について、施設の利用者となる市民、設計を行う専門家、行政が意見交換を行うため、第1回市民ワークショップを11月13日に開催しました。
 31名もの方にご参加いただき、4班に分かれて班別に模型を使って駅前広場デザイン案(以下の3案)の詳細な説明を受けた後、意見交換を行い、最後に発表を行っていただきました。
1案 2案3案
1案:あずまやに囲まれたまちに開かれた広場2案:駅と一体となった囲まれ感のある前庭広場3案:東西方向に広く利用できる中庭広場

駅前広場デザイン案 [PDFファイル/2.8MB]

●班別の説明および意見交換の様子

模型意見交換1意見交換2

模型を使った説明を受ける様子

意見交換の様子(1)

意見交換の様子(2)



















●班別の発表の様子

1班

2班

1班

2班

発表内容・一時待機スペースに入る交差点が危険
・イベント利用を想定すると電源・水道・フラットな広場
 などの設備が必要
・インスタ映え、話題性のある施設にする必要がある
 など

発表内容
・学生が利用しやすい場所にすべき
・散歩コースになるなど電車を使わない人も集まる憩い
 の場にしてほしい
・木を使うなど宇佐らしいデザインにしてほしい
 など

3班

4班

3班

4班

発表内容
・広場に囲いがあると子どもを遊ばせるのに安心
・緑地広場の方が雰囲気も良く、どこでも座れる
・子どもが集えるスペースやワークショップなどが開催できる場
 があると良い
 など
発表内容
・外国語表記やイベント案内など観光的な整備が必要
・街灯整備や避難場所としての利用など防災・防犯の視点が必要
・芝の管理など維持管理を踏まえた整備を行う必要がある
 など


●今後の予定
  頂いたご意見を基に、駅前広場デザイン案を絞り込み、以下のとおり進め、今年度中に基本設計を完了する予定です。
  第2回市民ワークショップ 12月11日(月曜日) 13時00分~15時00分(予定)
   内容(主に以下の点について意見交換を行います)
   ・第1回市民ワークショップで頂いた意見が反映できているかを確認
   ・駅前広場を利活用する上での課題
  第3回市民ワークショップ 3月頃(予定)
   内容(主に以下の点について意見交換を行います)
   ・基本設計(最終案)の確認
   ・来年度の取り組み予定の確認

まちづくりニュース

 市民の皆さんや関係事業者、専門家、行政など本事業に関わる多くの人が取組状況や施設の整備イメージを共有し、一体となって取り組むことを目指し、「まちづくりニュース」を随時発行することといたしましたので、ご愛読いただければ幸いです。

 まちづくりニュースVol.01 [PDFファイル/3.02MB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)