ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 都市計画課 > 東九州自動車道 伊呂波川高架橋渡り初め式が開催されました

東九州自動車道 伊呂波川高架橋渡り初め式が開催されました

印刷用ページを表示する 2014年11月13日更新

明日へとつながる夢の架け橋へ!

 平成26年11月10日(月曜日)、宇佐市大字木内地区に建設中の東九州自動車道 伊呂波川高架橋(L=395m)が概ね完成し、市長をはじめ市議会議長、関係官庁、地元自治委員や地元小学校の児童など多くの地元住民参加のもと、渡り初め式が行われました。
 市長は「まさに明日へとつながる夢の架け橋。産業振興、観光振興、地域の安全安心の根幹となる高速道路の一日も早い全線開通を願っています。」とあいさつしました。
 テープカットのあと渡り初めが行われ、地元の横山小学校の4、5、6年生の児童が路面に「未来のまちづくり」と題して思い思いにすばらしい絵を描きました。

テープカット説明を聞く子どもたち絵と子どもたち
子どもたちの絵子どもたちの絵伊呂波川高架橋