ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 都市計画課 > 景観まちづくりフォーラムを開催しました!

景観まちづくりフォーラムを開催しました!

印刷用ページを表示する 2014年5月29日更新

すばらしい院内の景観を未来に伝えるために!

 5月25日(日曜日)、院内文化交流ホールにて「景観まちづくりフォーラム」を開催しました。
 はじめに、「魅力ある風景を未来へ~院内の石橋群及び農山村景観~」と題し、文化庁文部科学技官の鈴木地平氏による基調講演が行われました。「文化的景観とは地域の土地がら・生きざま・暮らしぶりを表した風景であり、院内のいい景観を未来に伝えるために、その価値を明らかにすることが大切である」と講演していただきました。
 その後、市が実施した院内の石橋調査に関する事業報告があったうえ、石割り体験では会場全体が盛り上がりました。
 さらに熊本大学教授の山尾敏孝氏をはじめ、国東半島宇佐地域世界農業遺産推進協議会会長の林浩昭氏たちによるパネルディスカッションが行われ、「院内地域が育んだ身近な地域遺産の価値と景観まちづくりのこれから」をテーマに活発な議論が行われました。
 身近な景観を見つめなおし、この景観をぜひとも未来へ残していきたいと思わせる大変有意義なフォーラムとなりました。

~フォーラム当日の様子~

鈴木地平氏の講演

宇佐市の発表石割り体験

景観について詳しく講演をしていただきました!
「重要文化的景観は風景の国宝となります!」

院内にはたくさんの魅力的な景観があります。
「地域の宝」として未来へ残していきましょう!

みなさん興味津々!石割り体験!!
どれが一番早く割れるでしょうか!?

パネルディスカッション石橋のパネル展示アーチ橋体験コーナー

魅力的な景観について熱い議論を交わしました!
ホッとする院内の景観の魅力に迫る!

全75基の院内の石橋が勢ぞろい!!!
自分好みの石橋は見つかったでしょうか?

実際に乗ることができるアーチ橋体験コーナーも
ありました!

主催/後援

主催 宇佐市

後援 国東半島宇佐地域世界農業遺産推進協議会