ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 土木課 > 宇佐市「国道沿線地域複合施設」 基本計画を策定しました

宇佐市「国道沿線地域複合施設」 基本計画を策定しました

印刷用ページを表示する 2019年6月26日更新

宇佐市「国道沿線地域複合施設」基本計画

 市では平成28年に東九州自動車道が北九州・宮崎市間で全線開通したことにより、今後は宇佐・国東エリアとして広域的な商業・産業や観光などの活性化が期待されています。
 そこで、市中心部を横断する道路(国道10号)、豊後高田・国東市方面への道路(国道213号)、大分市方面への道路(国道10号)の3つの軸が交わる位置である岩崎地区において「道の駅」認定を見据えた「国道沿線地域複合施設」の整備を進めています。
 このたび施設のコンセプトや導入施設の機能や規模等を整理した『宇佐市「国道沿線地域複合施設」基本計画』を策定いたしました。
イメージ図

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)