ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 土木課 > グリーンベルトを設置しています

グリーンベルトを設置しています

印刷用ページを表示する 2018年9月26日更新

グリーンベルトの設置工事について

 道路は、車と歩行者が分離して利用できるよう歩道が整備されていることが、交通安全上望ましいのですが、歩道の設置は、用地買収や改良工事などが必要となるため、多額の予算と長い時間がかかります。
 そのため、宇佐市では、学校周辺を重点的にグリーンベルトの設置工事を実施しています。

グリーンベルトとは?

 歩道と車道が区分されていない道路は、車道と道路の両端にある路側帯から構成され、白い連続した区画線で、その境界を路面上に標示しています。
 グリーンベルトは、そのような道路において、路側帯に緑色などのカラー舗装を行い、ドライバーが車道と路側帯を視覚的に、より明瞭に区分できるようにして、車両の速度を抑制させるとともに、交通事故を防止することを目的として設置するものです。
 歩行者の多い、歩道が整備されていない道路において、歩行者の安全をはかるため、よく用いられている対策です。

整備状況

 近年の整備状況は以下のとおりです。

年度

場所路線名延長

29

大字四日市市道豊幡線約400m

29

大字長洲市道長洲妙見池・西浜線約60m

28~30

大字上元重市道横山縦断線約500m

 横山縦断線 豊幡線

歩行者の皆さんへ

グリーンベルトは歩行者の安全のために設置されていますが、歩行者専用の歩道とは異なるものです。グリーンベルトが設置された道路では、車両の通行に十分注意してなるべく外側を通行してください。

ドライバーの皆さんへ

 グリーンベルトの設置された箇所は、主に小学校の通学路など歩行者の多い道路です。通学時間帯には特にスピードを落とし、歩行者に配慮して通行してください。また、歩行者がいないときでも、対向車との離合時以外はグリーンベルト上は通行しないようにすると安全です。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。