ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 土木課 > 駅館川上下流域環境協議会が発足しました

駅館川上下流域環境協議会が発足しました

印刷用ページを表示する 2013年6月11日更新

 宇佐市のシンボル的存在である「駅館川流域」を中心とした上流・下流地域の環境保全団体および関係機関と連携して、宇佐市環境基本計画の基本施策3の「豊前海や河川などの水辺の保全」、河川環境の整備・上下流交流の推進を具現化するため、流域の29団体による駅館川上下流域環境協議会が平成25年6月7日に発足し、委員である島谷幸宏教授の基調講演が行われました。 
 平成25年5月に多様な農林水産業と生物多様性が継承されている「世界農業遺産(GIAHS)」に登録された宇佐市。この母なる川・駅館川から見た「ふるさと宇佐」を、さらに活気ある暮らしやすい地域に育てていくため、駅館川流域を中心とした上下流域の代表者と協議を重ねていきたいと思います。

島谷市長会長
駅館川上下流域環境協議会 委員名簿 [PDFファイル/120KB]


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)