ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 観光まちづくり課 > 子育て世帯向け住宅の入居申込を募集します!

子育て世帯向け住宅の入居申込を募集します!

印刷用ページを表示する 2017年12月7日更新

宇佐市で子育てを満喫しませんか?

住宅イメージ
 宇佐市では、子育て世帯を対象とした若者定住促進住宅の入居者を募集しています。この住宅は、子育て世帯を応援するために建設された住宅で、世帯員の構成に応じて、家賃額が一部控除されます。
 例えば、小学生3人を子育て中の世帯は、1万円の家賃で入居ができます。
 たくさんの自然や文化に囲まれた宇佐市で、お子さんの健やかな成長を見守りませんか?

募集する住宅の名称及び世帯数

 (1)津房第2団地若者定住促進住宅(平成30年3月上旬完成予定) 3世帯

 (2)下恵良若者定住促進住宅(平成27年4月から供用中) 1世帯

家賃など

  (1)家賃 月額45,000円(基準額)
  (2)敷金135,000円(基準額の3ケ月分)

 ※ただし、家賃は同居する子供の人数により一定金額を控除します。
 控除額は次のとおりです。なお、控除額の上限は35,000円/月です。
 ・小学生が1人のとき、20,000円控除
 ・小学生が2人のとき、30,000円控除
 ・小学生が3人のとき、35,000円控除
 ・小学生未満の子及び中学生1人につき、5,000円控除

住宅の構造など

 (1)構造 木造平屋一戸建て
 (2)延床面積 91.2平方メートル
 (3)間取り 3LDK

外観1外観2部屋

キッチンLDKLDK天井

洗面お風呂トイレ
※写真は下恵良住宅のものです

入居資格

 (1)将来にわたって宇佐市に定住し、市の発展に寄与する意志のある方。
 (2)入居申込において、世帯に同居する小学生以下の子がいること。
 (3)世帯における月額の所得額が、158,000円以上487,000円以下であること。
 (4)市区町村税等を滞納していないこと。
 (5)申込者及び現に同居し、若くは同居しようとする親族が暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法
 律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でないこと。

入居ができる期間

 中学生以下の子と同居している間です。ただし、同居の子がこの住宅から高等学校へ通学する場合は、高等学校在学中に限り入居を延長することができます。

入居者の選定方法

 入居選考基準に基づき入居者を選定し、決定します(面接を行う場合があります。)。

申込方法

 所定の申込書に必要事項をご記入の上、添付書類を添えて、市へ直接提出するか郵送にてお申し込みください。申込用紙は、下記のダウンロードから取得できます。

募集期間

 平成29年12月5日(火曜日)から平成30年1月10 日(水曜日)まで

提出先

 〒879-0492
 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 
 宇佐市観光まちづくり課コミュニティ係

ダウンロード

ファイル名WordファイルPDFファイル
平成29年度宇佐市若者定住促進住宅入居者募集要項要綱 [PDFファイル/165KB]
定住促進住宅入居申込書申込書 [Wordファイル/23KB]申込書 [PDFファイル/60KB]
確約書確約書 [Wordファイル/16KB]確約書 [PDFファイル/75KB]
間取図(津房第2団地若者定住促進住宅)間取図 [PDFファイル/35KB]
間取図(下恵良若者定住促進住宅)間取図 [PDFファイル/40KB]

入居者の決定時期

 平成30年1月下旬(予定)

入居の時期

(1)津房第2団地若者定住促進住宅 平成30年3月中旬(予定)

(2)下恵良若者定住促進住宅     平成30年1月下旬

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)