ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 観光まちづくり課 > 空き家の利活用を行うモデル事業を募集します

空き家の利活用を行うモデル事業を募集します

印刷用ページを表示する 2017年4月3日更新

協働のまちづくり推進モデル事業を募集します

空き家【事業内容】市民が主体となって行政と協働し、地域の課題解決に取り組むモデル事業に対して市が委託を行うことで、協働のまちづくりの推進を図るものです。

応募資格などは以下をご確認ください。

申込募集期間

平成29年4月28日まで

応募資格

次のすべてを満たす団体
(1)市内に住所または活動の本拠があること
(2)規約を有し、代表者が明らかであること
(3)団体構成員の半数以上が市内在住であること
(4)地域の各種団体と協働すること
(5)協働する市の担当部署が明確であること
※新規団体、任意団体も応募可能です

委託対象事業

市内で行う公益的または先進的な事業であり、空き家(店舗含む)の利活用により地域課題解決を図る事業

対象経費

1事業あたり50万円以上300万円以内
※市が認めた経費。対象経費かどうかにつきましては、申込書提出前に一度ご相談ください。

委託期間

契約日(おおむね平成29年7月1日)から平成30年2月末

提出書類

様式

様式word様式PDF様式
募集要項[PDFファイル/141KB]
宇佐市協働のまちづくりモデル事業申込書[Wordファイル/99KB][PDFファイル/170KB]

提出書類

(1)宇佐市協働のまちづくりモデル事業申込書
(2)添付書類
 ・団体の会則、役員名簿、会員名簿
 ・団体の平成28年度実績および決算書(新規団体は除く)
 ・その他必要書類

審査

(1)第1次審査・・・書類審査または事務局ヒアリング
(2)第2次審査・・・審査委員会審査(場合によりプレゼンテーションあり)

申込書提出先

観光まちづくり課 コミュニティ係
〒879-0492 宇佐市大字上田1030番地の1
TEL0978-27-8170  FAX0978-32-2324
E-mailtiiki04@city.usa.oita.jp

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)