ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 観光まちづくり課 > NPO法人グリーバレー大南理事長を迎え「地域コミュニティ研修会」が開催されました

NPO法人グリーバレー大南理事長を迎え「地域コミュニティ研修会」が開催されました

印刷用ページを表示する 2013年11月9日更新

創造的過疎への挑戦~ヒトノミクスから考える地域の未来~

 宇佐市では、平成24年度に締結された「宇佐市地域コミュニティ組織連絡協議会と大分大学経済学部との連携・協力に関する協定書」が円滑に進むよう、「コミュニティビジネス創出による地域社会雇用の増大や持続可能な地域社会の構築に繋げていく」研修会を深見地区まちづくり協議会に委託して定期的に開催しています。
 第2回目は、徳島県神山町において、逆指名での移住者の呼び込みなど、創造的過疎を進めるNPO法人グリーンバレーの大南信也理事長を迎えて、「創造的過疎への挑戦~ヒトノミクスから考える地域の未来~」を演題に開催。ワークインレジデンスや創造的過疎【過疎化(人口減少)を受け入れ、人口構成を持続可能な形に変えていくというもの】による地域再生の取り組みは、協議会の今後の取り組みに参考となる内容でした。

日  時 平成25年11月8日(金曜日)19時~21時
会  場 宇佐市地域交流ステーション
参加者 地域コミュニティ協議会会員、大分大学経済学部、行政関係者等、約70名
主    催   深見地区まちづくり協議会 
後    援   宇佐市地域コミュニティ組織連絡協議会・大分大学経済学部「田舎で輝き隊!」・宇佐市
研修風景1研修風景2