ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 観光まちづくり課 > 立命館アジア太平洋大学(APU)と友好交流協定を締結しました

立命館アジア太平洋大学(APU)と友好交流協定を締結しました

印刷用ページを表示する 2012年6月1日更新

 平成21年12月22日(火曜日)、大分県庁で友好交流協定の調印式を行いました。

調印式

 調印式には、APUからモンテ・カセム学長(写真左)、立会人として大分県から広瀬勝貞知事(写真中央)、宇佐市から是永修治市長(写真右)が出席し、協定書への署名を行いました。
 平成12年4月に開学したAPUは、学生数が約6,000名、その内、国際学生(留学生)が、96カ国・地域出身2,924名(11月現在)と、国際性豊かな環境にあります。
 既にAPUと宇佐市は、市民レベル、民間レベルでの交流が行われていますが、協定を締結することで一層の充実化・活発化が図れるものと期待をしています。