ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 商工振興課 > 10月は年次有給休暇取得促進期間です(大分労働局からのお知らせ)

10月は年次有給休暇取得促進期間です(大分労働局からのお知らせ)

印刷用ページを表示する 2017年9月12日更新

仕事は計画を立てて行うもの。それでは休暇は?10月は年次有給休暇取得促進期間です!

「仕事休もっ化(やすもっか)計画」 

「仕事休もっ化計画」チラシ [PDFファイル/985KB]

働いている皆さんへ

 年次有給休暇の取得には、会社に申し出ることが必要です。仕事を計画的に進めるように、年次有給休暇についても職場と調和を図り、計画的に取得しましょう。

経営者の皆さんへ

 来年(度)の事業計画を検討するに当たっては、従業員の年次有給休暇取得を考慮しましょう。また、労使協定を結べば、計画的に年次有給休暇の取得日を割り振ることができる制度(計画的付与制度)もあります。年次有給休暇を取得しやすい環境づくりに取り組みましょう。

年次有給休暇とは

 年次有給休暇は、労働基準法で定められた労働者に与えられた権利です。労働基準法において、
労働者は
・6か月間継続して雇われていること
・全労働日の8割以上を出勤していること
を満たしていれば、10日間の年次有給休暇が付与され、申し出ることにより取得することができます(勤続年数、週所定労働日数等に応じて年次有給休暇の付与日数は異なります。)。

年次有給休暇の取得率は

 年次有給休暇の取得率は48.7%(平成27年)と5割を下回っています。
 年次有給休暇の取得が低調な理由として、「みんなに迷惑がかかると感じる」、「後で多忙になる」、「職場の雰囲気で取得しづらい」などが全体の約3分の2を占めています。

年次有給休暇取得に向けた職場づくりを!

 年次有給休暇を取得することは、心身の疲労回復などのために必要です。さらに、年次有給休暇を取得しやすい環境は、仕事に対する意識やモチベーションを高め、仕事の生産性を向上させ、企業イメージの向上や優秀な人材の確保につながるなど、企業、労働者双方にメリットがあります。

 労働者が年次有給休暇の取得にためらいを感じないよう、労使双方で年次有給休暇の取得状況の確認や、取得率向上に向けた具体的な話し合いの機会をつくり、年次有給休暇を取得しやすい環境づくりに取り組みましょう。

お問い合わせ先

 大分労働局雇用環境・均等室  電話:097-532-4025

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)