ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 商工振興課 > 「空気の重さ」と「スターリングエンジン」を勉強しました(少年少女発明クラブ)

「空気の重さ」と「スターリングエンジン」を勉強しました(少年少女発明クラブ)

印刷用ページを表示する 2016年9月6日更新

 平成28年9月3日(土曜日)の9時30分から四日市コミュニティセンターにて15名の参加児童のもと、9月の活動を行いました。今月の講師は、我がクラブの会長である芹川先生です。
 前半は、「空気の圧縮と膨張の実験」を行い、空気バルブを取り付けた1.5リットルのペットボトルに空気入れて圧力をかけ、ボトル内の温度や圧力を計測しました。その後、微小量の変化を測定するため、天秤を使った「空気の重さ(質量)と密度を求める実験」を行いました。
 後半は、スターリングエンジンの原理を学ぶため、ビー玉が入った試験官をアルコールランプで熱する実験を行いました。スターリングエンジンは、その昔、ガソリンエンジンが発明される前に多く生産されており、外からの熱によってシリンダ内の気体の圧力を変化させて、動力を得る仕組みのエンジンです。近年は、省エネルギー、石油以外のエネルギー利用などの点で注目されています。

9月の活動の様子

9月の活動スタート講師 芹川会長重さの実験材料

9月の活動スタート!

講師 芹川先生

まずは室温チェック

空気入れの様子温度測定の様子天秤を使って質量測定

空気を注入しペットボトル内を圧縮中

ペットボトル内の温度計をチェック

天秤を使って空気の重さを測定

質量測定結果記入中質量の計算について勉強中計算中

測定結果を記入中

計算の勉強中

計算中

計算中スターリングエンジンの原理を勉強中スターリングエンジンの勉強中

計算中

スターリングエンジンの原理を勉強中

スターリングエンジンの勉強中

平成28年度9月の活動内容 

物理の世界を学ぼう!
「空気の重さを量ろう」
「スターリングエンジンを動かそう」

講師

芹川 治邦 先生(宇佐少年少女発明クラブ会長)

活動場所

四日市コミュニティセンター 工芸室

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。