ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 商工振興課 > 夏休み特別企画開催しました(少年少女発明クラブ)

夏休み特別企画開催しました(少年少女発明クラブ)

印刷用ページを表示する 2016年8月12日更新

 平成28年8月5日(金曜日)13時~21時に、四日市コミュニティセンターにて16名の参加児童のもと、8月の活動を行いました。今回は夏休み特別企画を開催し、3つのテーマの授業を行いました。講師は我がクラブの会長である芹川先生と副会長の渡辺先生、指導員の岩尾先生の3名の先生方です。
 1時間目は、岩尾先生による「木工工作」の授業が行われ、夏休みの宿題にぴったりな木製のミニ石橋を作製しました。今回初めてノコギリや金づちを使った児童もいて、児童達は大変いい経験ができ、また、作製後は乗っても壊れない木製の石橋の完成に大変満足そうでした。
 2時間目は、渡辺副会長による「身体の不思議」についての授業が行われ、人間の目の錯覚・残像現象や人の動きについて学びました。児童達は、実際体感することで身体の不思議に大変驚きながら楽しく学んでいました。
 3時間目は、芹川会長による「天体観測」の予定でしたが、この日の空は雲が多く、星が見えなかったため「ハーセル式反射望遠鏡作り」に変更になりました。反射望遠鏡作りでは、拡大鏡の調整が難しいとの声がありましたが、完成し実際近所の看板のネオンが見えた時には、感動の声があがっていました。

8月の活動の様子

芹川会長あいさつ1時間目講師岩尾先生のこぎりの様子

会長あいさつ 芹川先生

1時間目講師 岩尾先生

のこぎりを使って木材をカットする様子

かなづちの打ち込む様子ペーパーがけの様子ネジ打ちの様子

かなづちを使って釘打ちの様子

ペーパーがけの様子

インパクトドライバーでネジ止め

完成乗っても大丈夫完成

木製の石橋完成

乗っても壊れない

みんなで記念撮影

おやつタイムおやつタイムビー玉を使った対戦ゲーム中

おやつタイム

おやつタイム

木工工作後、ビー玉を使った対戦ゲーム

2時間目講師 渡辺先生目の不思議を学び中目の不思議を体感中

2時間目講師 渡辺先生

目の錯覚についての勉強中

目の錯覚についての勉強中

質問タイム皿まわしの様子目の不思議を体感中

目の錯覚についての勉強中

皿回しの様子

目の残像の実験

夕食の様子夕食の様子夕食の様子

夕食の様子

夕食の様子

夕食の様子

3時間目講師芹川先生望遠鏡づくりの様子望遠鏡づくりの様子

3時間目講師 芹川先生

反射望遠鏡作りの様子

反射望遠鏡作りの様子

観測の様子完成観測の様子

観測の様子

観測の様子

観測の様子

平成28年度8月の活動内容

夏休み特別企画! 
「石橋の原理を学ぼう!木工工作にチャレンジ」
「身体の不思議を学ぼう」
「ハーセル式反射望遠鏡を作ろう」

講師

1時間目 岩尾  弘  先生(宇佐少年少女発明クラブ指導員)
2時間目 渡辺 利幸 先生(宇佐少年少女発明クラブ副会長)
3時間目 芹川 治邦 先生(宇佐少年少女発明クラブ会長)

活動場所

四日市コミュニティセンター 工芸室・研修室

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。