ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 商工振興課 > 静電気の不思議を学びました!(少年少女発明クラブ)

静電気の不思議を学びました!(少年少女発明クラブ)

印刷用ページを表示する 2015年9月10日更新

9月の活動の様子

 平成27年9月5日土曜日9時30分~12時に、四日市コミュニティセンターにて22名の参加児童のもと開催されました。

 今回は特別ゲストが来られました。大分県発明協会の石井四郎会長です。「宇佐少年少女発明クラブ」の活動を見学に来られ、子ども達にあいさつをしていただきました。また、大分県庁の工業振興課の職員の方も、見学に来られました。
 今月の講師は渡辺副会長です。前半は「静電気の不思議」を体験する授業が行われました。ビニール紐や風船、塩ビパイプなどを使用し、静電気について勉強しました。
 後半は大きなシャボン玉を作るため、洗剤や洗濯ノリ、水を適性の割合で配合し、シャボン玉の液を作りました。最後にみんなで外に出て、大きなシャボン玉を飛ばして遊びました。

石井会長講師 渡辺副会長ビニールを割く

大分県発明協会 石井四郎会長のごあいさつ

今月の講師 宇佐少年少女発明クラブ 渡辺副会長ビニールを割く作業中
ビニールを割くティッシュでこする静電気が発生

窓に引っ付く

棒に付く

風船に付く

シャボン玉配合シャボン玉遊びシャボン玉遊び

平成27年度 9月の活動内容

「静電気の不思議を体験しよう」
「大きなシャボン玉を作って遊ぼう」

講師

渡辺副会長

活動場所

四日市コミュニティセンター工芸室