ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 商工振興課 > 今年度も始まりました!開講式(少年少女発明クラブ)

今年度も始まりました!開講式(少年少女発明クラブ)

印刷用ページを表示する 2015年6月22日更新

 平成27年6月6日(土曜日)9時30分から四日市コミュニティセンターにて22名の参加児童のもと、今年度の活動がスタートしました。開講式では、来賓・会長のあいさつがあり、その後1年間お世話になる講師の方の紹介や会員からの自己紹介がありました。

6月(開講式)の活動の様子

芹川会長城商工振興課長指導員あいさつ
 開講式の開催にあたり、芹川会長よりあいさつがありました。今年度はこれまでで最多の応募があり、24名の児童の参加でスタートします。一年間よろしくお願いします。 開講式の来賓として、城商工振興課長があいさつをしてくれました。世界や日本の発明王のお話と、発明クラブの活動を、他の学校の児童との交流の場にしてほしいとのお話をしていただきました。 1年間、皆さんへ講師として指導したり、一緒に活動をサポートしてくれる指導員の方々です。活動の講師も担当してくれます。どうぞよろしくお願いいたします。
児童自己紹介渡辺先生

 風の力で浮く玉

 今年度は全員で24名の参加です。4班に分かれて活動をします。6年生を班長さんとして6人の班での活動をします。緊張しながら自己紹介をしました。

 今月の講師は渡辺副会長です。レクレーションの中でいろいろな実験を行いながら、みんなの緊張をほぐしてくれました!

 空中に浮く発砲スチロールの玉。卓球の玉でも浮きます。下からドライヤーの風が上がってます。

 岩尾先生

竹トンボ割れない風船
 扇風機の風が吹いてくる方向に進む、不思議な車です。 みんなで竹トンボを飛ばしました。ちょっとしたコツをつかめば、勢いよく前に飛ばすことができるよ。

 串を刺しても割れない風船。風船にセロハンテープを貼って、そこに串を刺せばなんと!!割れない!

やじろべ―1やじろべ―2やじろべ―3
 後半は工芸室に移動して、静電気の実験を行いました。 ペットボトルとストロー、針金を使ったやじろべーを作りました。 ティッシュでこすったストローをやじろべーに近づけると・・・やじろべ―は離れて回転し始めました。

平成27年度6月の活動内容

「開講式」
「レクレーションで仲間を作ろう」
「科学のおもちゃを作って遊ぼう」

講師

宇佐少年少女発明クラブ 副会長 渡辺 利幸 氏

活動場所

四日市コミュニティセンター 集会室