ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 商工振興課 > 新しい事業!創業・起業を応援しています

新しい事業!創業・起業を応援しています

印刷用ページを表示する 2018年12月21日更新

創業・起業、新事業に関して相談窓口があります!

宇佐市で新しくビジネスを始めたい方をサポートします。(ワンストップ相談窓口)

  • 自分のアイデアを具体化したい方
  • 新製品・新商品を開発したい方
  • 農林水産物を活用した6次産業化に取り組みたい方
  • 資金計画を立てたい、融資制度を知りたい方
  • 今までの仕事から独立を目指す方
  • 新たに事業を始めていきたい方、第二創業をお考えの方

創業・起業を考え、何をどうしたら良いか判らないと悩んでいる方、インキュベーション・マネージャーが様々な相談に対応し、
他の創業支援機関と連携を活用し、新たに事業をはじめていきたい方をナビゲートします。
お気軽にご相談ください。
※相談ご希望の方は、事前にお電話にて予約をお願い致します。

※「インキュベーション・マネージャー(通称 I・M:アイエム)」とは
日本ビジネス・インキュベーション協会に認定を受けた人を指します。「これから事業を起こしたい」、「独立したいが不安がある
」、「自分のアイデアを生かした仕事をしたい」といった方々へ経営や資金繰り、会計や販売、システム構築などの知識、情報不
足から来る個々の課題を見つけだし、個性を生かした事業家として社会貢献していくため、様々なネットワークを活用し、起業へ
とナビゲートをする人です。

創業支援講座1創業支援講座2創業支援講座3

連絡先(相談予約先)

相談窓口 : 宇佐市 商工振興課 商工労政係(本庁4階)
相談時間 : 8時30分~17時(平日)
Tel  : 0978-27-8168(直通) 
Fax : 0978-32-2327

宇佐市は国から創業支援事業計画の認定を受けています!

創業支援事業計画とは

 宇佐市の創業支援事業計画は、「産業競争力強化法」に基づき国の認定を受けた計画です。この認定制度は、地域における創業を促進するため、市が創業支援事業者と連携した創業支援事業計画を策定し、国が認定するものです。

 この計画に定める特定創業支援事業を受けた方には、創業の際、優遇制度(メリット)を受けることができます。

創業支援事業計画の概要 [PDFファイル/407KB]

特定創業支援事業について

 創業支援機関の支援のもと、講座(セミナー)を受け、経営・財務・人材育成・販路開拓についての知識・ノウハウの習得を目指していただきます。

 講座(セミナー)は5月~6月に開催予定です。

 要件に該当された方は、市に申請することで証明書の交付が受けられ、創業の際、優遇制度(メリット)を受けられるようになります。

特定創業支援事業の優遇制度(メリット)について

1.法人登記に係る登録免許税の減免
 資本金の0.7%が0.35%に軽減(最低税額は15万円のところ7万5千円に減額)など

2.創業関連保証の特例
 無担保・第三者保証人なしの創業関連保証が、事業開始の6カ月前から利用可能など(改めて、審査を受ける必要があります)

3.日本政策金融公庫「新創業融資制度」の自己資金要件充足
 新創業融資制度の自己資金要件を充足したものとして、利用することが可能(改めて、審査を受ける必要があります)

4.日本政策金融公庫新規開業支援資金の貸付利率の引き下げ
 新規開業支援資金の貸付利率の引き下げの対象として、同資金を利用することが可能(改めて、審査を受ける必要があります)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)