ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 産業振興 > 農林水産 > 森林の誤伐や盗伐が増えています

森林の誤伐や盗伐が増えています

印刷用ページを表示する 2018年5月24日更新

森林の誤伐や盗伐を防ぎましょう

森林所有者に無断で立木が伐採される事案が各地で発生しています。

・ 森林を伐採する際は、必ず事前に所有者、その他の権利者について確認をしてください。

  誤って他者の森林を伐採することを防ぐため、森林の境界がはっきりしない箇所については、隣接する森林所有者
  と確認の上、作業を進めるようにしましょう。

・ 森林の所有者は日頃から自己の所有する森林の見回りを実施するなどし、森林の管理をしておくことで誤伐・盗伐の
  防止につながります。

※なお、自己の森林であっても地域森林計画の対象となっている森林を伐採する場合は、事前に「伐採及び伐採後の
  造林届出書」を市に提出する必要があります。伐採後はすみやかな造林に努め、森林を守りましょう。

(参考)森林の伐採時の届出について