ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 林業水産課 > 鳥獣被害防止柵設置の補助金制度があります

鳥獣被害防止柵設置の補助金制度があります

印刷用ページを表示する 2017年9月25日更新

 鳥獣被害防止柵(ワイヤーメッシュ柵・金網柵・ネット柵)の設置を希望する集落などに、補助を行っています。平成30年度分の受付を行いますので、ご利用ください。鳥獣被害対策の集落講習会や集落点検も実施しています。
 なお、電気柵の要望については、平成30年2月に受付を行います。

申込先・申込期限

 宇佐市林業水産課林業係または宇佐市安心院支所産業建設課、宇佐市院内支所産業建設課
 平成29年10月31日(火曜日)まで

要望書ダウンロード

平成30年度 鳥獣被害防止柵設置事業要望書 [Wordファイル/16KB]
平成30年度 鳥獣被害防止柵設置事業要望書 [PDFファイル/70KB]

補助金制度の内容

 (1)国庫補助金  防止柵資材を支給
 集落単位(3戸以上)でイノシシまたはシカによる被害防止のためにワイヤーメッシュ柵を自力施工により設置を行うこと
 集落協議会を設立し、設置後14年間の維持管理を行うこと

 (2)県補助金   補助率:事業費の2/3(上限金額あり)
 集落単位(2戸以上)でイノシシまたはシカによる被害防止のためにワイヤーメッシュ柵・金網柵を自力施工により1,000m以上設置を行うこと
 ネット柵は、1戸以上でシカによる被害防止のために自力施工により100m以上設置を行うこと

 (3)市補助金   補助率:事業費の2/3(上限金額あり)
 イノシシまたはシカによる被害防止のためにワイヤーメッシュ柵・金網柵・ネット柵を自力施工により設置を行うこと

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)