ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 林業水産課 > 熊本県長洲町と「水産資源回復(アサリ)事業意見交換会」を開催しました

熊本県長洲町と「水産資源回復(アサリ)事業意見交換会」を開催しました

印刷用ページを表示する 2015年11月13日更新

  11月10日(火曜日)、市内にて熊本県長洲町と水産資源(アサリ)回復事業の意見交換会を開催しました。
 当日は、宇佐市と長洲町の他、両県関係者、水産資源回復に向けて活動を行っている漁協等、約30名がアサリ資源の回復について意見交換を行い、そのあと和間海岸地先にて視察を行いました。
 長洲町とは両市町の「長洲中学校」の交流がきっかけで、両市町のライオンズクラブが姉妹締結し、ライオンズクラブの交流を契機に観光部門や災害時相互応援協定の締結など交流を深めています。
 また、広大な干潟域を有しているという共通点もあり、昨年度よりアサリ資源の回復に関する取組みの情報交換を始め、前回は長洲町で意見交換や現地視察を行いました。
 今後も、長洲町と随時情報交換や交流を行い、両市町の水産振興を図っていきます。

意見交換会

意見交換会 意見交換会 意見交換会 
中逸長洲町長をはじめ、11名の行政、漁業関係者が訪れました

 豊前海干潟の現状について説明を行いました

活発な意見も交され、有意義な意見交換会となりました

現地視察

現地視察の様子 現地視察の様子 現地視察の様子 
和間海岸地先にて現在の取組みの説明を行いました アサリの発生や成長度合いを確認しています両市町の干潟の違いや取組内容など意見を出し合っていました