ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 耕地課 > 国営緊急農地再編整備事業「駅館川地区」の概要

国営緊急農地再編整備事業「駅館川地区」の概要

印刷用ページを表示する 2015年2月27日更新

国営緊急農地再編整備事業「駅館川地区」の概要

 宇佐市の旧安心院町では、昭和41年から55年にかけて、国営事業により、ぶどう園の造成や日出生ダムを水源とした畑地かんがい施設、水田への用水補給のための施設が整備されました。しかし、事業から約40年が経過し、耕作放棄地が増え、老朽化した用水路の漏水事故などが発生しています。
 このままでは、地域全体の農業に支障を来すため、本事業に取り組むことによって、農地の区画整理と用水路の改修、担い手の確保により、地域農業の活性化を図ります。

 皆さまのご理解とご協力をお願いします。

事業概要

面積  区画整理:243ha 農業用用排水:802ha

事業期間  平成27年度~平成34年度(予定)

事 業 費   120億円

パンフレット

事業パンフレット [PDFファイル]


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)