ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 総務課 > 個人情報保護制度について

個人情報保護制度について

印刷用ページを表示する 2017年9月4日更新

個人情報保護制度とは

  コンピューターやインターネット等を用いた情報通信技術の飛躍的な進展は、社会生活に豊かさと利便性をもたらしました。しかし、その一方で、本人の知らないうちに個人に関する様々な情報が収集されたり、利用・提供されることに対する不安感やプライバシーなどが侵害されるおそれが大きくなっています。 そこで、市では、市が取り扱う個人情報について、適正な取扱いのルールを定めるとともに、市民のみなさんが、自分の情報を確認できるよう個人情報保護制度を設けています。この制度により、市民のみなさんの権利利益を守り、公正で信頼される市政の推進を目指します。 

個人情報開示、訂正、利用停止等の請求ができる人

 開示請求ができる人

・本人
・未成年者または成年被後見人の法定代理人

訂正・利用停止等請求ができる人

訂正・利用停止等にかかる個人情報について開示請求をし、その開示を受けた方

訂正請求とは

 開示された自分の情報に事実の誤りがあるため、その訂正を請求することをいいます。

利用停止等請求とは

 開示された自分の情報が適正に取り扱われていないため、その情報の利用の停止、消去または提供の停止を請求することをいいます。

個人情報保護制度を実施する機関(実施機関)

(1) 市長(水道事業を含む。)
(2) 教育委員会
(3) 選挙管理委員会
(4) 公平委員会
(5) 監査委員
(6) 農業委員会
(7) 固定資産評価審査委員会
(8) 消防長
(9) 議会

請求の対象となる個人情報

 実施機関が保有する個人情報

請求の方法

 個人情報開示請求書等に必要事項を記入し、受付窓口に提出してください。
※開示請求等については、原則窓口での請求となります。ただし、郵便等でなければ開示請求をすることができない事由がある場合は、受付窓口にご相談ください。

受付窓口(相談窓口)

 宇佐市総務課行政係
 879-0492 宇佐市大字上田1030-1
 宇佐市役所本館2階
 電話番号 0978-27-8101(直通)
 Fax番号 0978-32-2331

受付時間

 開庁日の8時30分~17時

必要書類

・個人情報開示請求書等の請求書
・本人確認書類(運転免許証、個人番号カード、旅券、その他本人であることを証明する書類)
・法定代理人の資格を証明する書類(戸籍謄本、登記事項証明書など)
※本人確認書類については写真が貼付されている場合は1種類、貼付されていない場合は2種類が必要です。
その他本人であることを証明する書類はこちらをご覧ください。
※上記以外の書類が必要となる場合があります。

請求書

WordファイルPDFファイル
個人情報開示請求書 [Wordファイル/36KB]個人情報開示請求書[PDFファイル/91KB]

個人情報訂正請求書 [Wordファイル/36KB]

個人情報訂正請求書[PDFファイル/90KB]

個人情報利用停止等請求書 [Wordファイル/36KB]

個人情報利用停止等請求書[PDFファイル/89KB]

開示決定等

開示等の決定については、原則として次の期日までに行い、その結果を請求者に通知します。

開示請求

請求書を受理した日から起算して15日以内

訂正・利用停止等請求

請求書を受理した日から起算して30日以内

費用

閲覧の費用

 無料

複写の費用

複写する用紙の枚数(片面)が10枚以下の場合

無料

複写する用紙の枚数(片面)が10枚を超える場合

10枚を超える分について、1枚につき10円

開示できないことがある情報

開示請求のあった個人情報に次のような情報が含まれている場合は、その部分については開示されないことがあります。
(1) 法令または他の条例で開示することができないとされている情報
(2) 開示請求者以外の第三者の個人情報
(3) 個人の評価、判定、選考などに関する情報で、事務の適正な遂行に支障を及ぼす情報
(4) 法人などに関する情報で、法人などの正当な利益を害する情報
(5) 公共の安全と秩序の維持に支障を及ぼす情報
(6) 国や他の地方公共団体などとの間における情報で、協力・信頼関係が損なわれる情報
(7) 審議、検討などの意思形成の過程における情報で、将来の意思形成に支障を及ぼす情報
(8) 検査、試験、契約などに関する情報で、事務事業の適正な遂行に支障を及ぼす情報
(9) 未成年者の法定代理人による開示請求がなされた場合の、未成年者の利益に反する情報

審査請求

 請求した個人情報の開示、訂正、利用の停止等が認められず、その決定に不服があるときは、行政不服審査法に基づき、実施機関に対し、審査請求をすることができます。審査請求があった場合は、宇佐市情報公開・個人情報保護審査会に諮問し、その答申を受けた上で、審査請求に対する裁決を行います。

関係例規

個人情報保護条例 [PDFファイル/317KB]

宇佐市長が保有する個人情報の保護等に関する規則 [PDFファイル/160KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)