ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 総務課 > 個人情報保護制度について

個人情報保護制度について

印刷用ページを表示する 2013年4月23日更新

個人情報保護制度とは

  コンピューターやインターネット等を用いた情報通信技術の飛躍的な進展は、社会生活に豊かさと利便性をもたらしました。しかし、その一方で、本人の知らないうちに個人に関する様々な情報が収集されたり、利用・提供されることに対する不安感やプライバシーなどが侵害されるおそれが大きくなっています。 そこで、市では、市が取り扱う個人情報について、適正な取扱いのルールを定めるとともに、市民のみなさんが、自分の情報を確認できるよう個人情報保護制度を設けています。
 この制度により、市民のみなさんの権利利益を守り、公正で信頼される市政の推進を目指します。

※個人情報とは、氏名、住所、生年月日、病歴、学歴、職業などの個人に関する情報で、特定の個人を識別することができるものです。

事業者のみなさんへ

 事業者のみなさんにも、個人情報を保護する責任があります。
個人情報の保護の重要性を認識して、個人のプライバシーを侵害することのないよう努めるとともに、個人情報の保護についての市の施策にご協力をお願いします。
 また、平成17年4月から個人情報保護法が全面施行されました。より一層、個人情報の取扱いにはご注意下さい。

市民のみなさんへ

 個人情報の保護の重要性を認識して、自分の個人情報の保護に心掛けることはもとより、他人の個人情報についても、個人のプライバシーを侵害することのないよう、みなさんのご協力をお願いします。