ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 総務課 > 宇佐市行財政改革ビジョン(平成22年度~平成24年度)

宇佐市行財政改革ビジョン(平成22年度~平成24年度)

印刷用ページを表示する 2014年4月1日更新

行財政改革ビジョン(平成22年度~平成24年度)総括について

 平成22年度に「役割の変化に的確に対応できる自治体」、「市民生活の満足度を高める自治体」、「足腰の強い財政構造へ」を柱として策定した「宇佐市行財政改革ビジョン」が平成24年度までの3年間で終了しました。
 この間、市民の皆様や議会の皆様には様々なご意見やご提言をいただきながら、3分野、9基本項目、25推進項目の実現に努力してまいりました。
 皆様にはプランの実行に引き続く痛みを負担していただきましたが、これまでの努力を生かすとともに、蒔いた種を芽吹かせ、さらに花開かせて宇佐市が飛躍していくための根が張り育ちつつあります。
 これまでの皆様のご協力に対し、心よりお礼申し上げるとともに、3年間の総括がまとまりましたので報告します。

平成24年度実績及び3ヶ年の総括(基本項目別の概要) [PDFファイル/948KB]
平成24年度実績及び3ヶ年の総括(推進項目別の概要) [PDFファイル/535KB]

平成23年度実績及び平成24年度状況を公表します

 平成23年度の取組実績がまとまりましたので、平成24年度の実施状況とあわせて公表いたします。

平成23年度実績及び平成24年度実施状況(基本項目別の概要) [PDFファイル/780KB]
平成23年度実績及び平成24年度実施状況(推進項目別の概要) [PDFファイル/564KB]

平成22年度実績及び平成23年度計画を公表します

  行財政改革を、市民の皆様のご理解・ご協力を得ながらともに進めていくため、その進捗状況についてお知らせしていきます。このたび、平成22年度の取組実績がまとまりましたので、平成23年度の実施計画とあわせて公表いたします。
平成22年度実績及び平成23年度実施計画(基本項目別の概要)[PDFファイル/32KB]

平成22年度実績及び平成23年度実施計画(推進項目別の概要)[PDFファイル/125KB]

「宇佐市行財政改革ビジョン」を策定しました

  平成17年度に策定した「宇佐市行財政改革プラン(平成17年度~平成21年度)」を着実に実行することにより、当初危惧されていた財政破綻はひとまず回避することができました。
 しかしながら、今後も市民生活に不可欠な学校の耐震改修、ごみ処理施設の建設などが待ったなしの状態であり、加えて扶助費など高齢化に伴う福祉関係経費等の増加が想定される一方で、平成27年度には合併特例措置が終了し普通交付税は約10億円逓減するなど、非常に厳しい行財政運営が予想されます。
 こうした状況に対応し、新しい宇佐市づくりを進めるため、市民の代表である行財政改革推進委員や市議会行財政改革特別委員の皆様からの意見・提言を踏まえ、「宇佐市行財政改革ビジョン(平成22年度から平成24年度)」を策定しました。

進むべき自治体像

  • 役割の変化に的確に対応できる自治体へ
  • 市民生活の満足度を高める自治体へ
  • 足腰の強い財政構造へ

宇佐市行財政改革ビジョン(平成22年度から平成24年度)[PDFファイル/415KB]

資料の備え付け場所

  宇佐市行財政改革ビジョンは、このホームページのほかに以下の場所で見ることができます。

  • 総務課(市役所3階)
  • 安心院支所 地域振興課
  • 院内支所 地域振興課
  • 四日市出張所
  • 長洲出張所

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)