ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 総務課 > 「宇佐市犯罪被害者等支援条例」を制定しました

「宇佐市犯罪被害者等支援条例」を制定しました

印刷用ページを表示する 2019年3月14日更新

 この条例は犯罪被害者やその家族(以下、犯罪被害者など)の支援の基本事項を定めることで犯罪被害者などが受けた被害の早期の回復と軽減を図る目的で制定しました。

条例の基本的な考え

(1) 犯罪被害者などの尊厳にふさわしい処遇が保障される権利を尊重します。
(2) 犯罪被害者などの被害の状況や原因、二次的被害の状況や事情に応じ、適切な支援を行います。
(3) 犯罪被害者などが安心して暮らすことができるよう、必要な支援を継続して行います。

市が進める主な取り組み

 相談受付や情報提供、経済的負担の軽減、日常生活の支援、広報啓発などに努めます。また、国や県、犯罪被害者などへ支援を行う民間団体との連携を図ります。

市民のみなさんへ

 犯罪被害者などが置かれている状況や犯罪被害者などへの支援の必要性をご理解いただき、二次的被害が発生しないよう配慮をお願いします。また、市が実施する施策へのご協力をお願いします。

ダウンロード

宇佐市犯罪被害者等支援条例 [PDFファイル/140KB]

見舞金の支給

 平成30年4月1日以降に犯罪行為により亡くなった方の遺族または重傷病を負った方の経済的な負担を減らすため、犯罪被害者等見舞金を支給します。

見舞金の種類

遺族見舞金

 300,000円
 犯罪行為により亡くなった方の遺族が、当該犯罪行為が行われた時において県内に住所を有し、かつ、申請時において市内に住所を有することとします。

重傷病見舞金

 100,000円
 犯罪行為によりその治療に要する期間が1月以上であると医師により診断された負傷または疾病(精神的な疾病を含む。)を負った方が、当該犯罪行為が行われた時において県内に住所を有し、かつ、申請時において市内に住所を有することとします。

ダウンロード

宇佐市犯罪被害者等見舞金支給要綱 [PDFファイル/334KB]

様式

WordPDF
宇佐市犯罪被害者等見舞金(遺族見舞金)支給申請書(様式第1号)様式第1号様式第1号
犯罪被害申告書(様式第2号)様式第2号様式第2号
遺族見舞金受給代表者決定通知書(様式第3号)様式第3号様式第3号
誓約書(様式第4号)様式第4号様式第4号
宇佐市犯罪被害者等見舞金(重傷病見舞金)支給申請書(様式第5号)様式第5号様式第5号
宇佐市犯罪被害者等見舞金支給請求書(様式第8号)様式第8号様式第8号

総合窓口

 総務課において、犯罪被害者やその家族や遺族の被害の回復と軽減を図るため総合的な支援相談窓口を設置し、必要な情報提供や関係機関との連絡調整を行います。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)