ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 総務課 > 地域の集会所や公民館を建築したり、修繕する際は、補助金の交付を受けることができます

地域の集会所や公民館を建築したり、修繕する際は、補助金の交付を受けることができます

印刷用ページを表示する 2015年1月5日更新

自治区集会所に対する建設(修繕)事業補助金募集のご案内

 つぎのとおり制度の概要をご案内いたします。

1. 補助対象事業

 (1) 新築事業(全面改築を含む)
  ※他の補助金(通称「宝くじ助成事業」など)の申請を条件とします。
 (2) 既存建物の取得事業(取得に伴う改築、修繕を含む。但し、取得した日から1年以内に改築、修繕が完了するものに限る。)
 (3) 修繕事業(経費が50万円以上のものに限る。)

2. 対象経費

 建物本体に係る工事費。冷暖房工事、合併浄化槽設置工事、公共下水道接続、畳替え等を含む。

3. 対象外経費

 (1) 集会所用地の購入または借入れに要する経費
 (2) 物置、塀、門等の集会所付属物に係る経費
 (3) 外溝工事および造成工事に要する経費
 (4) 備品等の購入に要する経費
 (5) 一般事務費
 (6) その他補助対象事の直接的経費と認めがたい経費(太陽光発電施設、水道加入者分担金、公租公課費、木工事を伴わないシロアリ防除など)

4. 補助率と限度額

補助率と限度額

他に補助金等がない場合

他に補助金等がある場合

(1)新築事業

経費の3分の2以内

(ただし、800万円を限度とする。)

経費の3分の1以内

(ただし、400万円を限度とする。)

(2)既存建物の取得事業

経費の3分の2以内

(ただし、300万円を限度とする。)

経費の3分の1以内

(ただし、150万円を限度とする。)

(3)修繕事業

経費の3分の2以内

(ただし、300万円を限度とする。)

経費の3分の1以内

(ただし、150万円を限度とする。)

5. 提出書類

 (1) 仮申請書(別記様式)
 (2) 見積書 ※業者が自社様式で作成したもの。工事の内容が書面で確認できるよう、細かな項目毎に見積ったものであること。「○○工事一式」は不可。
 (3) 新築または修繕箇所の見取図 ※現況と計画がわかるもの。

6. 注意事項

 (1) 工事の着手は、補助金交付決定後にしてください。決定前に着手した場合、補助金は交付されません。
 (2) 工事に着手及び完成したときは、担当に連絡してください。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)